ハーフだからこそできる大切な事がある

ハーフとして日本で生まれ育ったあなたは、色々な悩みを抱えてきた


「日本人なのに日本人としてみられない」苛立ちと悲しみ

ハーフという言葉そのものが表現する「中途半端感」や「不完全感」

外観上の違いがきっかけで感じる「偏見」と「差別」

絶えず感じた「疎外感」、「孤立感」、「劣等感」

 

何もかもを忘れて思いっきり楽しさにふける時でさえ、

窓ガラスに映った自分をみて、ふと我に帰る... 

自分は周りの人達とはやっぱり違うのだと

 

認めざるを得ない外観上の違い

やっぱり気になる人の目線

どんなに願っても決して変えられない事実に改めて悩まされる

 

それでも自分のハートは日本人

だからこそ日本人からの偏見が腹立しくて仕方ない

 

自分の本当の価値は何なのだろう

一体何をすればこの悩みから解放されるのだろうか

そもそもそのような環境は存在するのだろう

 

ハーフとして生まれ育ったあなたは、知らずして特別な能力を培った

それが何なのかまだ気づけていないのかもしれない

 

それは人と人の心をつなぐこと

日本と世界をつなぐこと

それぞれの母国間をつなぐこと

 

同じ国、同じ言語を話す同士でも難しいコミニケーション

異国間、異文化間のコミュニケーションは容易いものではない

言葉の直訳では意思疎通がとれるはずもない

果たしてどれだけの誤解が生じ、不信感を引き起こしていることだろうか

 

だが、ハーフであるあなたはこれを上手くやってきた

異国間・異文化をつなぐ手法を成長する過程で無意識に学び、自然に実践してきた

 

人と人の心をつなぐ架け橋

これこそが我々のもつ特別な能力ではなかろうか

 

長い時間をかけて静かに養われてきたこの素晴らしい能力

我々はこの潜在能力を最大限に活かし、より良い人間社会の構築に役立てるべきではないだろうか

 

人と人の心をつなぐ架け橋

この実現があなたをハーフという不完全感から解放し、ダブルであることへの感謝をもたらす

 

たった一度の人生

自分の潜在能力を最大限に発揮しよう


Unleash Your Full-Potential

コメント

  1. ご訪問ありがとうございます。短文で結構ですので、コメントを頂けますと幸いです。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿